西日本最大の風俗街中洲

中洲は九州一の歓楽街として全国的にもよく知られています。日本三大歓楽街の一つでもあり、その名に恥じない大規模な風俗街となっています。 歌舞伎町やすすきのにも負けないほどの多くの風俗店が立ち並んでいますので、九州を旅するのであれば、一度は行ってみたいエリアでしょう。

中洲の風俗

西日本最大規模の風俗街となっていますので、さまざまなジャンルのお店が立ち並んでいます。とくに有名なのは、キャバクラです。歌舞伎町にもひけをとらないトップレベルのキャバ嬢たちと楽しい時間を過ごすことができます。全国からというわけではありませんが、九州や西日本各地から中洲へ出てくる女の子も多いですので、ハイレベルな子がそろっています。
また、キャバクラでだけでは満足できない人のために、セクキャバ店も多く集まっています。セクキャバ発祥の地である北九州市に近いこともあり、高い人気を集めているジャンルの一つとなっています。 もちろんヘルスやソープなどもしっかりと揃っていますので、誰でも楽しむことのできるエリアです。

中洲周辺

福岡市の中心地である博多駅や天神からも十分に徒歩で行くことができる場所ですので、観光や出張でやってきた場合でも気軽に足を運ぶことができます。 天神でおいしい博多グルメを味わって、夜は中洲へ、といったコースで楽しむこともできてしまいます。 周辺地域を含めて、福岡をもっとも楽しむことのできるエリアとなっています。

中洲の歴史

都市としての歴史は古く、江戸時代にまでさかのぼります。福岡藩の初代藩主である黒田長政が整備した地域で、町人町と城下町を結ぶエリアとして栄えました。 明治時代になって、芝居小屋などの娯楽施設が立ち並ぶようになり、現在の歓楽街の原型が形成されました。

戦時中には福岡大空襲によって大きな被害を受けたものの、すぐに映画館などを中心に復興し、現在の歓楽街としての中洲が完成しました。

治安

福岡は全国的にも治安の悪い地域といったイメージが持たれています。しかし、近年では、対暴力団関係の条例などの整備やパトロールの強化によって、一般人が犯罪に巻き込まれてしまうケースは減少しています。ですので、現在では気軽に楽しむことのできる風俗街となっています。

九州最大の歓楽街である中洲では、歌舞伎町やすすきのとは一味違った楽しみを味わうことができます。さまざまな観光地の集まる九州ですが、旅行の予定に中洲も加えてみてはいかがでしょうか?

Copyright© 2013 各地の風俗事情 All Rights Reserved.