地域による差異が消える

同じ日本国内であっても、ちょっと場所が変わればあまりに風習や文化、気候が違ってきます。たとえば、北海道と沖縄ではまるで気候も違いますし、食文化やそこで暮らす人の気質まで大きく異なっています。 ここまで極端な例ではなくても、たとえば同じ九州である福岡と長崎では生活スタイルも全く違ってきます。 このように、各エリアごとに異なった文化や風習を持っているにも関わらず、最近では全員が同じスタイルで生きることを目指しているように思えます。

情報技術の進歩

インターネットなどの情報技術が進歩したことによって、場所は関係なくさまざまな情報を得ることができるようになりました。これによって、まず得ることのできる情報という点においては日本全国どこでも同じになりました。 人がこの情報から受ける影響はとても大きなものです。特に、ファッションやメイクなどの外見に関することの影響はとても大きなものとなります。

かつて、最新の流行は都市部だけのものでした。それが口コミのような形で各地に広まっていましたので、都市部と田舎では流行の時期が全く違っていました。また、伝わって行く過程で変化し、その地域に合った形になって行くことも珍しくありません。ここで、ファッションなどにもその土地ならではの個性が見られました。

しかし、情報の伝達速度がとても速くなった現代では流行は一瞬で全国に広まります。それも正確な形で伝達されますので、日本全国で同時に流行が起こるようになってきました。 また、チェーン店が全国に増えたことや、ネット通販が普及したことからどこでも同じものが手に入るようになっています。 こうして、だれもが同じスタイルを目指すようになってきました。

美女率の高いエリア

かつては、雑誌やテレビなどのマスコミで「美女率の高いエリアはどこ?」といった特集が組まれることもありました。しかし、現代ではこういった企画はほとんど見ることができません。 誰もが同じスタイルを目指すことから、地域による差異はほとんどなくなってしまっています。

かつて、地方に住む男性は東京などの都市の女性に憧れたものです。しかし、現代ではこういった都市への憧れも薄くなってきています。 どこでも同じものが手に入る現代では、地域ならではの特色を失ってしまった代わりに、地方に住む人のコンプレックスも消してくれました。 ご当地美女を楽しむことができないのは少し寂しいですが、どこのエリアでもハイレベルな風俗を楽しむことができます。

Copyright© 2013 各地の風俗事情 All Rights Reserved.