楽しく、気持ちよくエッチをするためにデリヘル嬢と会話をしよう

男女の仲を深めるには何よりもコミュニケーションが大切です。会話によって精神的な距離が近づきますし、エッチをする際にもお互いのことがわかっていれば興奮や性感も変わってきます。デリヘルでも同じことで嬢と会話をして仲良くなることは大切なことです。プレイだけにこだわらずコミュニケーションもしっかりと取っていきましょう。

デリヘル嬢も普通の女の子です

人によってはデリヘル嬢と普通の女性とは違うと考えているかもしれません。確かにお仕事中は性のプロとして最善を尽くしてくることでしょう。男が妄想するエロい女を全力で演じているのです。しかし一度仕事が終わればデリヘル嬢だってその辺にいる女の子と変わりありません。見た目も話している内容も、好みや性格なども街中を歩く歳相応の女性でしかないのです。「デリヘル嬢は特別」と思い込んでしまう人は多いですが、本当は普通の女性なんだということを忘れないようにしましょう。

心の距離がプレイに関係する?

普通の女の子と中身が変わらないわけですから、プレイだって本番がないだけで普通のエッチと変わりありませんよね。つまり、親密な雰囲気でヘルスプレイを楽しみたいのであればその前にコミュニケーションをしっかりとっておくことが大切なのです。 玄関のドアを開けた瞬間の挨拶は特に重要です。ここで相手をジロジロと見るだけで声も出さないようだと女の子は「この人なんだろう?」と思ってしまいます。その後の会話もスムーズにはできなくなってくるでしょう。ソファに座った時にはタバコを吸ったりTVを見ているのではなく、女の子に体を向けて会話を楽しむようにしましょう。内容はどんなものでも構いません。天気のことでもトレンドニュースでもなんでもいいのです。とにかく会話を交わしてお互いの警戒心を解くことが重要なのです。ここで距離を縮めておかないと、プレイ中も微妙な距離感のままエッチすることになってしまいます。そうなればエロくて親密な空気は生まれにくいですよね。嬢の方も情がこもらず事務的で機械的なプレイしかしてくれなくなってしまいます。そうならないためにも会話は大切にしましょう。

プレイ中の会話について

プレイ中も無言というのはあまり良くありません。とはいえソファでの会話のようにごく普通の話題を交わすことはできませんよね。プレイ中は相手の体を褒めたり感じている様子を伝えたりしてみましょう。「ちょっと触っただけでこんなに濡れているよ」と声をかけてみても良いでしょう。そういったコミュニケーションはプレイを盛り上げるスパイスになります。上手に使いこなしてデリヘルをいまよりもっと楽しみましょう!

Copyright© 2013 各地の風俗事情 All Rights Reserved.