射精単価を下げるという考え方がデリヘルをお得にする

風俗での最大の目的とはなんでしょうか?可愛い女の子とイチャイチャしたり、ストレスの発散をしたりもあるでしょう。様々な目的があるわけですが一番の目当ては「射精をすること」ではないでしょうか?風俗とはお金を払って性的欲求を解消する場所です。リビドーを解放することが何よりも重要なこととなります。発射回数を増やしてデリヘルを大いに楽しみましょう!

一発ではあまりにももったいない!

デリヘルの1回あたりの利用料金は60分コースであれば平均1万5千円程度となります。この金額を高いと見るかどうかは人によって様々でしょう。例えば1万5千円あれば服やバッグも買えるでしょうし趣味ごとに使うことだってできます。高級なステーキも食べられるでしょうし、3~4回分の飲み代にくらいはなるのではないでしょうか?そう考えるとデリヘルでの1万5千円というのはけっこうな金額ですよね。たった1回の射精で終わりにしてしまうのはもったいない、そんな気がしませんか?

ギンギンなペニスで何度も発射しよう!

デリヘルは女性の性を商品にしているわけですからそれなりに高くなってしまうのは仕方がありません。しかしできることならば「安くしたい」というのが本音でしょう。少しでも「お得感」を出すためにはどうすればいいのか?それは一発あたりの射精単価を安くするということです。例えば、60分のプレイ中に2回射精できたとします。平均価格1万5千円だとしたら、1射精当たり7千500円で発射できたとこになりますよね。三発ならば5000円、四発ならば3750円になります。つまり、射精すればするほど、1射精あたりの単価を安くすることができるというわけです。 支払うお金に関しては一緒ですが、これはお得といえるのではないでしょうか?

ジェネリック品は注意が必要?

1射精あたりの単価を安くする、これはデリヘル利用をお得にする一つの方法です。しかし人によって精力に差があるわけですから、誰もが実践できるわけではないでしょう。一発単価をお得にするためには肉体作りや精力増強が必要になってきます。例えば適度な運動をしたり、日々の食生活に気を配るなどしなくてはいけないというわけですね。

また、勃起に自信がない人はバイアグラを使用するという方法もあります。勃起力がサポートされれば普段よりは射精回数もアップできる可能性が出てくるでしょう。しかし人によってはデリヘルでバイアグラを飲むのはもったいない…なんて思う人もいるようです。少しでも費用を浮かせるために安いネット通販のバイアグラを購入するなんて人もいます。金額的には一見お得に見えますが、バイアグラは医師の処方が必要なもの。偽物が多く健康被害などのリスクもありますし治療費などで結果的に高くつくこともありますのでやめておきましょう。最近は日本でもジェネリック品が発売されましたので、従来よりは財布への負担も抑えて購入することが出来るはずです。

Copyright© 2013 各地の風俗事情 All Rights Reserved.