デリヘルで起こりうるトラブルとその対処法

好みの女の子とエッチな時間を楽しむことができる、それがデリヘルです。しかし時にはちょっとした失敗やトラブルに遭遇してしまうこともあります。デリヘルで起きうるありがちなトラブルについてご紹介をしていきましょう。

全く好みじゃないデリヘル嬢が来た場合

ホームページをじっくり確認して女の子を選んだはずなのにドアの向こうにいる嬢は全くの別人…。写真と実物が違う、いわゆるパネマジは画像修正技術が進歩してしまった現代ではごく普通にあることなのです。しかしお客からすれば「自分の好み」だと思ったから選んだわけで今更違うなんて言われても…と思ってしまいますよね。実はデリヘルではチェンジというシステムが存在していて、好みの子でない場合には嬢を変更することができるのです。お金を払っているのはこちらなのですから我慢してプレイする必要なんてありません。「来てくれた子に悪いな」と思わずに勇気を持ってチェンジ権利を行使しましょう。

サービス地雷嬢にはどう対処する?

顔やスタイルなどが良くても性格やプレイが最悪、いわゆるサービス地雷と呼ばれるような子もけっこういます。話好きでプレイ時間が少なくなる、プレイそのものにやる気がない、時間を短くして楽をしようとする、そういう子に当たってしまったらどうしたらよいのでしょうか?例えばこちらからプレイをリードしてみたりエロい雰囲気を作るなどの試みをしてみるのも良いでしょう。それでもダメならばちょっと強めにお願いをするのも良いでしょう。しかし女性に対して怒ってしまってはいけません。警察沙汰など大事になった場合は下手をすると男性側が悪いことになってしまうからです。どうしても許せない、そんな時はプレイが終わった後にお店に電話をしてクレームを入れるようにしてください。割引チケットや料金の一部返還などをしてくれるはずです。

男性側の問題には事前の対処を

男性にとって性の悩みは色々とあるかもしれません。早漏や短小などはその最たるものでしょう。しかしデリヘル嬢たちはあまりその辺は気にしていません。早漏でもたくさん射精できれば楽しめますし、短小でも根元まで咥えるフェラができたりもします。要は考え方次第なのです。

とはいえ勃起不全で悩んでいる場合は注意しましょう。勃たないとデリヘル嬢も不安になりますしお互いの空気が悪くなります。できれば事前にバイアグラなどED治療薬を飲んでおくことをお勧めいたします。ちなみにネットで個人輸入されているようですが手は出さない方が賢明です。偽薬の可能性もありますし想定外のリスクを背負う可能性もあります。勃起できないトラブルだけでなく健康被害が起きる可能性がありますのでやめておきましょう。もしコストが気になるなら、最近国内でも発売になったジェネリック品を処方してもらえるよう医師に頼んでみるといいのではないでしょうか。

Copyright© 2013 各地の風俗事情 All Rights Reserved.