福岡といえば鍋も外せない!

その土地の特色がとくに色濃く出てきてしまう料理と言えば何を思い浮かべるでしょうか? もちろんラーメンなどの麺料理も特色が出やすいものですが、何よりも独自の色が出てくるものといえば、やはり鍋料理ではないでしょうか?

その土地ならではの食材や味付けを楽しむことができますので、その地域の文化や味が凝縮されているかのような気分を味わうことができるのではないでしょうか?

もちろん、福岡にも独自の鍋料理がいくつも存在しています。ここでは福岡へやってきた際にはぜひたべていただきたい鍋料理をいくつかご紹介してみたいと思います。 きっと、福岡の味を満喫することができるはずです。

博多といえばやっぱりモツ鍋!

この地域の鍋料理としてもっとも高い人気を集めているものといえば、やはりもつ鍋ではないでしょうか? コラーゲンたっぷりのホルモンと、大量にニラ・キャベツをニンニクと鶏がらベースのスープで煮込んだこの鍋はまさに博多名物の代表と呼べる一品でしょう。

スープの色は透明感が強いことから、淡泊な味を想像してしまう方が多いかもしれませんが、一口味わってみると、そんなイメージは吹き飛んでしまうほどに濃厚です。

冬に食べれば寒さも吹き飛んでしまうこと間違いなしの定番メニューとなっています。

もちろん、家庭でも食べられているメニューですが、居酒屋などでも気軽に食べることができるのもこのもつ鍋のうれしい点です。

近年では一人でももつ鍋を楽しむことのできるメニューを用意している飲食店も登場していますので、福岡へやって来た際には、ぜひたべていただきたいメニューの一つです。

博多水炊きも忘れてはならないご当地鍋!

もう一つ、福岡を代表する鍋料理として忘れてはならないのが水炊きです。こちらは、先ほどのもつ鍋とは違って、メインの具材は鶏肉と白菜、ネギといった少しヘルシーなものとなっています。

しかし、各具材の旨みと出汁のしっかりと聞いたスープはしっかりと体を温めてくれます。

水炊きは、福岡の家庭ではもっともスタンダードな鍋として、冬場はもっとも食べられる機会の多いメニューと言われています。

もちろん、前述のもつ鍋と同様に、さまざまな飲食店でも食べることができますので、機会があれば、福岡の家庭の味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

福岡人を虜にする鍋料理のチェーン店

この地域の伝統的な鍋料理というわけではありませんが、昔から福岡エリアの人びとを魅了してやまない鍋料理専門のチェーン店があることをご存じでしょうか? それが、「山賊鍋」です。

県内各地にチェーン展開をしている専門店で、ここの最大の売りは醤油ベースの旨みの強いスープにさまざまな野菜、肉類を豪快に投入し、煮込んでしまうスタイルの鍋です。

しっかりとした味付けのスープに野菜、肉のうまみがさらに追加されて、ここでしか味わうことのできない深みのある味わいを楽しむことができるようになっています。

このように、福岡にもいくつもの人気鍋料理が存在しています。鍋といえば冬というイメージが強いですが、夏だって食べたくなってしまうほどの絶品揃いです。 それぞれ、飲食店などでも気軽に味わうことが可能ですので、機会を見つけて食べ比べをしてみてはいかがでしょう?

Copyright© 2013 各地の風俗事情 All Rights Reserved.