旭川旅行・2日目!巨乳ワイルドなお姉さんと痴女ナース逆夜這いプレイ

以前、旭川へ旅行したときのこと。1日目には熟女系のデリヘルを利用していい思いができたので、2日目も引き続きデリヘルを利用することにいたしました。そのときに利用したのは熟女系ではなく、ナースのコスプレを楽しめるところです。今回はそのときの体験をお話ししたいと思います。

コンセプトは様々!

ひとくちにデリヘルと言っても、そのコンセプトは様々です。熟女を取り揃えた風俗もあれば、若い子ばかりが在籍しているところもありますし、イメクラのように、あるコスチュームやシチュエーションを楽しめる店もあります。今回私が利用したのは、どちらかといえばイメクラのような店だったといえるでしょう。エッチなナースさんを派遣してもらい、大人のお医者さんごっこを楽しむわけですからね。

夕方くらいから酒を飲んで、ホテルに帰った私は、スマホでデリヘルを検索してその店のことを知り、これは面白そうだとすぐさま電話をかけました。そうして部屋でなんとなくテレビを観ながら、嬢がやってくるのを待ったのです。

ワイルド系のお姉さんがやってきた!

そうして待つこと20分ほどでしょうか。ドアがノックされ、出て行くと、そこにはハーフパンツにTシャツといういでたちのお姉さんが立っておりました。彼女の名前はMさん。29歳で、肩くらいまでの髪を片側に流したヘアスタイルの印象的な方です。つけまつげでも付けているのか、目のまわりは異様にふさふさとし、化粧も若干濃くて、香水のにおいがぷんぷんとしているのですが、私の好きなまさに風俗嬢といった感じがして、どきどきしてしまいます。しかもこの方、スタイルが抜群に良かったのです。

海外のエッチ動画を見ていると、胸の大きな、しかしそれの全然たれていない美しい女優さんを見かけたりしますが、Mさんの胸はそれを想起させるような、大きくてハリのあるものでした。もちろんブラジャーで支えてはいるんですけれどね。お尻も大きくて、腰は適度にくびれ、しかし若干肩幅が広いので、なんだかアスリートか格闘家のような雰囲気。ワイルド系のお姉さんと形容するのがふさわしいでしょう。

彼女は手にかばんを提げていました。その中にナース服が入っていると私は見ましたが、それは正解で、シャワーのあと、彼女は衣装を取り出してそれに着替えたのでした。

ナースに襲われる興奮!

Mさんとはシチュエーションプレイを楽しみました。設定は、夜、ベッドで眠っている患者(私)のもとにエッチなこと大好きなナースさんがやってきて、襲われてしまうというものです。部屋を暗くして、最低限の明かりでプレイをします。ナース服姿の彼女が、ちょっと見下すような笑みを浮かべながらベッドへ近づいてきたときは、実にどきどきしましたね。

彼女は私に覆いかぶさるようにして、顔を舐めたり、むさぼるようなキスをしたり、胸を押しつけてきたりしたあと、私の硬くなったペニスを咥え込みました。思いきり頬をくぼませて吸い付いてくるフェラチオに、興奮は最高潮。襲われるという設定なのに、この女をどうにかしてやりたいといったような気持ちが湧いてくるのを私は感じました。

その後、パイズリや、Tバックを穿いたままの尻コキなどをして1発、素股でもう1発と、精液をたくさん抜いてもらって、終わる頃にはもうへろへろに。まったく素晴らしいナースもいたものです。たまにはああいうプレイもいいですね。

Copyright© 2013 各地の風俗事情 All Rights Reserved.