札幌旅行・2日目!巨乳の妖艶お姉さんとお尻エッチしたデリヘル体験

札幌の歓楽街といえばすすきのですよね。私は以前、北海道旅行をして、札幌や函館、旭川などの都市をめぐったのですが、札幌に行った際にはもちろんすすきのへ遊びに行きました。今回は、そのすすきののピンサロで出会ったTさんとの体験をお話ししたいと思います。

観光をすませて酒を飲み……

札幌に昼に着いた私は、様々な観光スポットをめぐり、それから酒を飲みに行きました。すすきのには沢山の飲み屋さんがあって、どこに行くか迷いましたが、帰りにラーメンを食べて行きたかったので焼き鳥やで軽く済ませることに。酒を3、4杯飲んでほろ酔い気分になった私は、いつものことでありますが、エッチなことがしくなりましたので、ラーメンを食べに行く前に、ちょっくらピンサロで抜いてもらうことにしたのです。

ピンサロもまた何店舗かありますので、迷いましたけれども、ふらふら歩いているうちに見つけた店にそのまま入りました。

むちむちの女の子が……

料金を支払い、席で待つこと数分。やってきたのは全体的にむちむちとした女の子でした。彼女がTさんです。20歳の専門学生で、性格の明るい子でした。しかし最初に見たときの私の印象は、ちょっとよろしくなかったですね。彼女の体型は、むちむち、というか若干太っていると言っていいくらいで、顔が可愛いというわけでもありませんし、胸が目立って大きいというわけでもなく、それが気になってしまいました。

お金を払ったのですから、可愛い子が出てくるのを期待するのは当然のこと。Tさんはたまたま私の好みに合わなかったのです。

話してみればすごくいい子で、こちらの冗談にころころ笑ってくれますし、完全な地雷とは言えなさそう。まあ今日は適当に抜いてもらうだけでいいか、と私は思ったのですが、ただ出して終わり、というふうにはならなかったんです。というのも、Tさんはものすごいテクニックをお持ちの方だったのです。

ディープなフェラで喉奥に!

じゃあそろそろ、と彼女が言ったので、私はズボンと下着を脱ぎ捨てました。彼女はしぼんだままのペニスを丁寧に拭くと、まずは私の玉のところを舐めてきました。裏のほうまできっちりと舐め、その合間に太ももにも舌を這わせてきます。じっくりと焦らしていくようなやり方に、私の興奮は次第に高まり、ペニスは少しずつ大きくなっていきました。

十分に硬くなったところで、Tさんはそれを口に含みます。自ら喉奥のほうまで咥え、それが私の下腹部に鼻がつくくらいの咥え方だったので、私は驚いてしまいました。ここまで深く咥え込んでくれるのか、と。しかもそのスピードがすごかった。一切手を使わずに、「がむしゃら」と言っていいくらいの物凄いスピードでフェラチオをしてくれます。そして時折ペニスを口から出して、裏筋を下から上まで舐めあげてくれるのです。

見た目がいまいちでも、凄いテクニックを持っていて、それで人気の出る風俗嬢がいますが、Tさんはそのタイプだったんですね。

それからもサービスを続けてもらい、最後は彼女の喉の奥に射精。私が「いく」と言うと、彼女はぐっと喉の奥までペニスを咥え込み、竿全体を口内に入れた状態で精液を受け止めてくれました。腰が砕けるほど気持よかったですね。ああいう嬢のいる店には、また足を運びたくなります。

Copyright© 2013 各地の風俗事情 All Rights Reserved.