北海道旅行・函館編!小柄だけど巨乳な嬢に3発抜いてもらった初日の夜

私は以前、北海道旅行をしたことがあります。札幌や函館、旭川など主要都市を回ったのですが、そこでした風俗体験もなかなか良いものでした。そこで今回は、北海道は函館市でのデリヘル体験をご紹介したいと思います。

海産物を堪能!

北海道といえば海の幸。そう考える方も多いと思います。私もそのひとりで、函館につくやいなや、私はうまい海鮮料理を食べに、とある日本料理店に入りました。スマホでクチコミを見たかぎりでは評価はかなり高い様子。どんなものかと思って入店し、タラバガニのしゃぶしゃぶや刺身なんかを注文したのですが、これが文句なくうまかった。さすがは北海道と思いましたね。

うまいものを食べ、ちょっぴり酒を飲んでいい気分になった私。ホテルに帰りつくと、風俗をずっと楽しみにしていたのもあって、すぐさまデリヘル店へ電話をかけ、フリーで予約を入れました。そしてあらかじめ用意しておいたジェネリックのバイアグラを飲んで、準備を整えます。北海道の子はきっと可愛いんだろうなあ、なんて妄想をしながら、私は嬢がやってくるのを待ちました。

小柄なのに巨乳の子!

待つこと1時間ほどでしょうか、ドアがノックされ、出て行くと、そこには黒髪童顔の女の子が。彼女の名前はSさん。23歳の去年まで大学生だった子で、背が140cmちょっとの小柄な方です。しかしただ小さくて可愛いというだけでなく、この子、背は低いのに胸が大きかった。後に聞いた話によればGカップとのことですが、腕も脚もほっそりとしていて、肉付きが良いというわけでもないのに、胸だけでーんと大きいわけですね。

私はその見かけに圧倒されながら、彼女を中に招き入れました。可愛くてこれだけスタイルが良いのですから、きっと多くの男に言い寄られるでしょう。そんな子とエッチなことができるなんて、こんな幸せなことはありません。それこそが、デリヘルを含むすべての風俗の楽しさ、面白さといえるでしょう。

私たちはしばし雑談をしたのち、一緒にシャワーを浴びて、それから早速プレイを開始いたしました。

胸で瞬殺された私

勃起薬を飲んでいただけあって、私の息子は初めから終わりまで元気でした。心なしかいつもよりも感度が良い気がしたのは、もしかすると、彼女の小柄なわりに大きい胸という視覚的な興奮があったからかもしれません。

まずはキスをして、全身リップをしてもらって、とオーソドックスにプレイを進め、破裂しそうなくらいに硬くなったペニスをフェラチオしてもらったあとは、巨乳の子でないとできないプレイ、つまりパイズリをしてもらいます。おそらくはやり慣れているんでしょうね、ぎゅっとペニスを挟み込む力加減、リズミカルな擦り方、どれを取っても完璧で気持よく、また激しい仕方を休むことなく一定のスピードで続けてくれるので、ものの数分で私は射精してしまいました。まさに瞬殺。巨乳恐るべしと思いましたね。

ペニスは勃起薬の効果もあってか4、5分もするとすぐに復活。その日は3発も抜いてもらっちゃいました。素股や足コキなど様々なプレイをさせてもらえて、とても良かったです。

これだから旅行先での風俗遊びはやめられませんね。 みなさんも機会があればぜひ。

Copyright© 2013 各地の風俗事情 All Rights Reserved.