九州男児ならではの風俗遊び

本州とはまったく異なった文化を持つことで知られる九州にも、やはり独特の形の風俗が存在しています。お堅くプライドの高い九州男児ならではの風俗の楽しみ方を一度堪能してみてはいかがでしょうか。

各地域によって風俗の特色は異なります。しかし、その原点となるのは全国の交通の要衝となった地域に作られた宿場町です。そこにおかれた遊郭がさまざまな形に変化して現在の風俗街が形成されました。 現在では各地の風俗街がそれぞれさまざまな特徴を持っています。これらを知れば、自分の通っている風俗街だけでは飽き足らず、各地のさまざまな風俗を楽しんでみたくなってしまうのではないでしょうか?

九州の風俗

各地の文化の中でも、とくに九州は他の地域とは異なった文化や習慣を持っています。もちろん、風俗の世界も例外ではありません。 九州のご当地風俗といえば、北九州のハッスルが有名です。現在ではセクキャバという名前で全国的にもよく知られるようになっています。 システムはシンプルなもので、小さなブースの中にかわるがわる女の子が入ってきてサービスをしてくれるといったものです。 ピンサロにもこのようなシステムをとっているお店がありますが、その原点となったのがこのハッスルです。 こういったブースでサービスをするほかの風俗との最大の違いは抜いてもらうことができないという点でしょう。体に触れたりキスをするのはOKですが抜くことはできません。 過激なキャバクラといった雰囲気のお店となっています。 ちょっとお堅く、プライドの高い九州男児ならではの風俗の楽しみ方といえるのではないでしょうか。 現在でも北九州市の繁華街は行くと多くのハッスル店が並んでおり、人気を博しています。 セックスとはちょっと違ったこのような風俗は、やはりその土地ならではの発想から生まれたものでしょう。
九州(福岡・中州・鹿児島・熊本)の風俗を調べるならヘブンネットがおすすめ!!⇒福岡 中洲はこちら熊本 鹿児島はこちら

九州のように本州とは大きく異なった文化を持つ地域には、やはり本州の影響をあまり受けていない変わった形の風俗が存在します。 これこそが地域の文化と風俗の大きなかかわりを証明するものだといえます。

Copyright© 2013 各地の風俗事情 All Rights Reserved.